ISO27001(ISMS)維持審査、更新審査とは?

ISMSの有効期間3年で、付与された3年後が有効期間です。
その間に、1年に1回の維持審査、3年目には更新審査を受ける必要があります。

初回の認証審査と違って、第一段階、第二段階があるわけではありません。
初回の時間数に比べて、維持審査は3分の1くらい、更新審査が3分の2くらいになります。更新されれば、更に有効期間(3年後)が延長されます。
基本的には、最初取得された審査機関で、維持審査、更新審査を受けることになりますので、あらかじめ最初に見積もりを取られておくことをお進めします。

ISO27001の更新